生活便利お役立ち情報!一所懸命!出逢いに感謝!

スポンサードリンク

Vpass(ブイパス)で明細書・利用可能額・利用残高・ポイントを確認!

vpassとはVISAカードのカード会員がWEB明細や利用可能額、利用残高、貯まったポイント数、交換などを確認出来る専用サービスのことです。

 

 

インターネットを利用してスマホやPCなどでVpassのページへアクセスできます。

 

 

スポンサードリンク

 

 

Vpass(ブイパス)って何!?

会員専用インターネット総合サービスVpassは、入会金・年会費無料の24時間どこからでもご利用可能な便利なサービスです。
お支払い金額やご利用明細などの各種照会や充実したトラベル&エンターテインメントコーナーなど多彩なインターネットサービスを利用できます。

Vpass(ブイパス)を利用するには、最初に新規登録が必要になります。

下記のVISAカード一覧より、お手持ちのカードを選択し新規登録を進めていきます。

また、どこのVISAカードかわからない場合は、お手持ちのカード裏面に記載されているカード発行会社で登録を進めていきます。

 

 

VISAカード一覧(各提携のカードからログインできます)

北海道

道銀VISAカード

東北

青森銀行VISAカード<aomo>
あおぎんVISAカード
秋田銀行Only Oneカード
あきぎんVISAカード
いわぎんVISAカード
荘銀ブライトワン
北都ブライトワン
東北しんきんVISAカード
七十七VISAカード
大東VISAカード
東邦Alwaysカード<VISA>
東邦VISAカード

関東

群馬銀行
群銀VISAカード
つくばバンクカード
むさしのVISAカード
京葉銀VISAカード
三井住友VISAカード
しんきんVISAカード
東京VISAカード
三井住友トラストVISAカード
りそなVISAカード
八千代VISAカード
東京都民銀行
横浜バンクカード

中部

北陸VISAカード
北國マルチワンカード
北国VISAカード
三重銀VISAカード
スルガVISAカード
中部しんきんVISAカード

 

 

近畿

南都VISAカード
紀陽VISAカード
三井住友VISAカード
近畿しんきんVISAカード
関西VISAカード
三井住友トラストVISAカード(大阪)
りそなVISAカード(大阪)
池田泉州VISAカード
みなとVISAカード
たんぎんバンクカードVisa

中国

ごうぎんVISAカード
中国銀行VISAカード
中銀VISAカード
中国しんきんVISAカード
やまぎんVISAカード

四国

四国しんきんVISAカード
伊予銀行VISAカード
阿波銀VISAカード
高知VISAカード
四国銀行VISAカード

九州・沖縄

九州VISAカード
九州しんきんVISAカード
FFG VISAカード
福岡銀行VISAカード
さぎんmotecaカード
ちくぎんマルチナVISAカード
鹿児島カードVISA
おきぎんVISAカード

 

クレジットカードの失敗談

クレジットカードでの購入を自動リボ払いにしていたので、いろんな物を購入しても毎月定額の支払いで良かったのでとても便利でした。
しかし、ある時、利用可能額や利用残高は大体わかっていたつもりでしたが、クレジットカードがいくつもあり、なぜそうしたかわからないのですが、利用可能枠が少ないカードを利用してしまいました。
利用額枠を超えるとカードが使えないと思い込んでいたので、そのまま使えたので利用枠はあったのだと思っていました。
ところが1ヶ月後ぐらいに郵便できた明細書には、次の支払いが一括で15万円となっていたので、ビックリして目が飛び出しそうでした。
なぜ、そのような額になったかというと利用額の枠を超えた分については、一括で支払うようになっていたのです。
その時に知ったのがVpass(ブイパス)でした。
それまでは、ハガキで明細書を確認していたのですが、いくつもカードがあると分からなくなってしまっていました。
Vpass(ブイパス)であれば、利用可能額や利用残高もいつでも見られるので、本当に便利です。
クレジットカードを利用する時は、利用可能額や利用残高を確認しながら、カードを間違えないように慎重に選んでいきたいものです。
その後、どうなったかというと、あちらこちらから現金を集め何とか一括で支払いました。(笑)
情けない話ですが、VISAカードを持っているのなら、Vpass(ブイパス)に登録しておくと良いですよ!

 

VISAギフト券(商品券)がクレジットカードで購入できます

Vpass(ブイパス)にログインすると各会社のVISAの商品券がクレジットカードで購入できます。
商品券は、郵送で送られてきます。
ギフト用にすることもできます。
お申し込みや詳細は、ログイン後ホームページでチェックしておきましょう。

Vpass(ブイパス)
http://www3.vpass.ne.jp/index.jsp

 

 

スポンサードリンク