生活便利お役立ち情報!一所懸命!出逢いに感謝!

スポンサードリンク

住信SBIネット銀行のネット銀行の魅力!サービスの特徴は?

ネット銀行なら住信SBIネット銀行がおすすめ!

 

最近では、たくさんのネット銀行がいろいろなサービスを展開しています。

去年のネット銀行人気ランキングで1位に輝いたのが「住信SBIネット銀行」です。

そんな「住信SBIネット銀行」の魅力とサービスの特徴をご紹介していきます。

 

住信SBIネット銀行の金融機関(銀行)コードと支店(店舗)コード

住信SBIネット銀行の銀行コードは、「0038」です。

支店コードは、本店「100」、イチゴ支店「101」、ブドウ支店「102」、ミカン支店「103」、レモン支店「104」、リンゴ支店「105」、法人第一支店「106」となっています。

 

住信SBIネット銀行のATM手数料、振込手数料

「住信SBIネット銀行」は2016年から利用状況によってランクが設定され、そのランクによりATM手数料、振込手数料の無料回数などが決まるという方式がスタートしました。

この方式が「住信SBIネット銀行」の特典とも言える、「スマートプログラム」です。

このスマートプログラムでは、最高の「ランク4」の場合、ATM出金手数料と振込手数料が月15回まで無料になります。

また2017年からは、「スマートプログラム」のランクアップのための条件が大幅に緩くなりました。

今まではランク2にアップする条件は「総預金残高が100万円以上」でした。

しかし2017年からは「総預金残高が30万円以上」と、条件がとても緩和されたのです。

預金口座に30万円入れるだけで、ATM出金手数料は月5回、他行あて振込手数料は月3回まで無料になります。

これは相当のお得となるわけです。

普通預金金利(年率、税引き前)は0.01%、定期預金金利(年率、税引き前)1年物は0.20%、3年物は0.02%、5年物は0.02%となっています。

またコンビニATMでの出金手数料(税抜)は、セブンイレブン、ローソン、ファミリーマート、ミニストップは月2~15回まで無料、以降100円。

振り込み手数料は同行あては無料、他行あては月1回~15回無料、以降は142円。

住信SBIネット銀行は、SBI証券の口座と連動した「ハイブリット預金」の場合は普通預金金利が10倍になるというメリットもあります。

 

 

住信SBIネット銀行の口座開設

住信SBIネット銀行の口座開設は、ネット銀行だけにネットで完結し郵送も不要です。

同時にオンラインで、SBI証券の口座開設もお申込みすることができます。

ネット銀行ですので、通帳はありません。

したがってWEBサイトから取引内容を確認していくようになります。

ご注意としては、WEBサイトに初めてログインする際に、各種パスワード、キャッシュカード暗証番号、各種限度額などをご自身で設定していくので、設定したパスワードや暗証番号は忘れないようにしてくださいね。

 

住信SBIネット銀行のサービスの特徴は

住信SBIネット銀行は、お引出しやお預入れが、全国の提携ATMで利用できます。

さらに、他行宛の振り込み手数料が最大で月15回まで無料になります。
(上記で説明した通りランクによって条件が異なってきます)

しかも、最短で約1週間で取引を開始できます。

 

また、「スマート認証」でセキュリティサービスも対応しています。

「スマート認証」とは、自分の使っているスマートフォンをカギがわりにして利用することができるセキュリティサービスのことです。

自分のスマホで取引内容の確認や取引の実行を承認できます。
ご利用は無料、設定も約3分で完了します。

 

そしてVisaデビット機能付きのキャッシュカードも便利です。

通常のキャッシュカード機能にVisaデビットカードが一体になることで、全世界のVisaマークのあるお店で現金を使わずにショッピングができるようになります。

但し、普通預金口座から即時引き落としになり、残高分しか利用することができないので使いすぎの心配はありません。

 

>>住信SBIネット銀行の公式サイトはコチラへ

 

 

スポンサードリンク